プレイス事業(青少年支援)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003416  更新日 2022年5月5日

印刷大きな文字で印刷

(1) 理解促進事業「B2 ONLINE LIVE !!」(新規事業)

今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、例年実施していた観客を入れるライブ形式を見送り、パフォーマンスの様子をプロが動画撮影・編集し、クオリティの高い映像を武蔵野プレイスYouTubeチャンネルや館内で放送した。放送を通して日頃の練習の成果を青少年たちが一般の方々に披露する機会を提供できた。

 ・開催日…2/13 参加者数…6組31名)

写真:事業の様子

(2) キャリア形成支援事業「プロに学ぶ!日常の気づきからデザインプロセスを学ぼう ~プロダクトデザイナー馬渕晃によるワークショップ~」

プロのプロダクトデザイナーからデザインするために必要なアイデアの展開、知識、表現方法などを教えていただくとともに、自身の事務所設立までの経緯や仕事内容についての話をしていただくことで講師の人生観に触れ、青少年が将来を考えるきっかけとなる講座を実施した。また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場受講の人数を制限し、YouTubeでの限定ライブ配信も合わせて行った。オンライン配信をすることにより今まで武蔵野プレイスに来館したことのない青少年の参加も多くみられた。

 開催日3/21 参加人数(会場11名、オンライン11名)

写真:事業の様子

青少年アンケート

新型コロナウイルス感染症の影響で例年通りの事業実施ができない中で、コロナ禍においても実施できる新規事業形態や、既存事業をどのように新しい生活様式に適応させるかについて模索するべく、アンケート調査を行った。

実施日時:令和2年9月15日(火)~10月15日(木)

配布・回収枚数:【配布枚数】3001枚 【回収枚数】2791枚

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。