プレイス事業(市民活動支援)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003414  更新日 2022年5月2日

印刷大きな文字で印刷

(1)市民活動啓発事業「市民活動する人展2020~市民活動のタネ~」

社会の中で必要とされている市民の力や活動を広く知ってもらうことにより、市民活動への興味関心を持ち、支援や活動に携わるきっかけを作ることを目的とした企画。武蔵野プレイス登録市民活動団体所属の人物を選定し、活動を始めたきっかけ等のメッセージを映像展示の形式で紹介。また、YouTubeチャンネルでの配信や冊子の配布も行った。プレイス館内では、場所を2か所に分け展示、吉祥寺図書館・体育館への出張展示と、今までにないデジタルサイネージを利用した外部への展開をしたことで、普段市民活動と縁のない方への良いメッセージとなった。

・展示期間…10/24~11/16

写真:事業の様子

(2)市民活動マネジメント講座:オンライン 「オンラインでも活動したい!!市民活動のためのZoom活用講座」

市民活動をオンラインで行うにあたって必要となる、テレビ・Web会議ツールの一つであるZoomの基本操作、市民活動での活用事例、オンラインでのコミュニケーションの取り方についてなど、基本的な知識について学ぶ講座をハイブリッド型(会場参加・オンライン(Zoom)参加が可能)で実施。新型コロナウイルス感染症の影響で市民活動が思うようにできない方、オンラインでの活動を広げたいと考えている方が多く、定員を超える申し込みがあった。 

・実施日3/13(土) 参加者…30名

写真:市民活動講演会の様子2