文化施設使用料のキャッシュレス決済について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003883  更新日 2022年7月30日

印刷大きな文字で印刷

2022年8月1日より、これまで通りのお支払いに加えて、クレジットカード、交通系ICカードなどによるキャッシュレス決済もご利用いただけます。

※次の支払いについては、キャッシュレス決済の対象外となります。

 市民文化会館大小ホール、吉祥寺シアター劇場、吉祥寺美術館音楽室・市民ギャラリー、各施設の附属設備

オンライン決済について

施設予約システム(武蔵野市文化・スポーツ・生涯学習ネット)で予約をしたものについて、クレジットカードでの決済により施設使用料の支払い(オンライン決済)が可能になります。

▷施設使用承認書兼領収書は、利用者登録されている方(団体、代表者)名義での発行になり、利用者ご自身で印刷または携帯端末などにダウンロードしていただきます。施設ご利用時に持参・または提示願います。

▷文化施設について、オンライン決済可能期間は予約受付後、10日間です。

<利用可能な決済方法>
クレジットカード
Visa、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club

<オンライン決済の決済方法>
オンライン決済の流れ(PDF)をご参照ください。

<オンライン決済キャンセル時の注意点>
・予約変更、取消の手続きは利用施設窓口でのお取扱いになります。
・施設使用承認書兼領収書を持参、または提示願います。
・還付が発生する場合は、一旦、全額を取消処理の後、窓口で使用料の50%のお支払い手続きをしていただきます。

窓口キャッシュレス決済について

施設使用料のお支払いがキャッシュレスで可能になります。

▷施設使用承認書は、利用者登録されている方(団体、代表者)名義での発行になります。
▷窓口でのチャージ機能はございませんので、あらかじめチャージをお願いします。
▷窓口キャッシュレス決済は、使用する施設のみでご利用いただけます。かたらいの道市民スペースは芸能劇場、松露庵は市民文化会館でそれぞれご利用可能です。

<利用可能な決済方法>
クレジットカード
Visa、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER、銀聯
電子マネー
Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん ※「PiTaPa」はご利用いただけません
WAON、nanaco、iD、楽天Edy、QUICPay
QRコード
PayPay、メルペイ

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

<窓口キャッシュレス決済キャンセル時の注意点>
[クレジットカード、QRコード]の場合
・取消処理の際、キャッシュレス決済時にお渡しした施設使用承認書とレシートを確認させていただきますので必ずお持ちください。
・クレジットカードで決済された方は、取消処理の際、決済したクレジットカードが必要になりますので必ずお持ちください。
・決済の取消処理は、ご利用いただいたクレジットカード会社またはQRコード会社からの返金または引落し停止になります。
・還付が発生する場合は、一旦、全額を取消処理の後、窓口で使用料の50%のお支払い手続きをしていただきます。
・お手続きに印鑑は不要です。

[電子マネー]の場合
・お手続きの際に施設使用承認書、レシート、印鑑、口座情報が必要です。
 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。