庭劇団ペニノ『笑顔の砦』キャストからのコメント

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004022  更新日 2022年9月19日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 演劇

庭劇団ペニノ『笑顔の砦』キャストの皆さんから届いたコメントを公開します!

たなべ勝也(藤田勉役:母親の介護のため漁師町へ引っ越してくる)

画像:『笑顔の砦』舞台写真

藤田勉はまさしく、たなべ勝也自身なのです。認知症の母を持つぼくは先日和歌山の施設に入所している母に会いに行きました!コロナ禍で1年会えずにいたら母から僕の記憶がなくなっていました。瞬間、藤田勉に会ったような気がしました!是非!笑顔に!

野村眞人(佐藤健二役:船長の弟分の一人)

画像:『笑顔の砦』舞台写真

初演から数えて4年。たくさんの街で上演を重ねて来ましたが、そのたびに違うイメージを抱きます。いまは、素直さと懸命さとが乗り合わせる船のイメージです。素直に、懸命に、シンプルで具体的で小さなひとつのことを生きるのは、実はとっても難しいんだと思います。僕がいまそういう気分なだけかもしれません。でも、そういうものがこの船・・・じゃなくて上演には乗っかります。とにかく、客席で観ることができないのが歯痒いほど、やっていて面白いです!(僕の代わりにぜひ観て下さい。お願いします!)

百元夏繪(藤田滝子役:藤田勉の認知症を患う母親)

画像:『笑顔の砦』舞台写真

想定外の滝子の姿を覗き見た剛史と亮太。彼らの生き方はどうかわるか?嘘っぽさを嫌いリアリティーに拘るタニノクロウの世界をリアルに体験しにきて下さい。歳のせいか認知症役が増えた私ですが舞台では初めて。滝子役を愛しみつつ楽しく努めます!

井上和也(沖本亮太役:「金剛丸」副船長、船長・剛史の愛弟子)

画像:『笑顔の砦』舞台写真

数日の稽古で、改めて思いました。作品もチームも、たっぷりしゅんだおでんのようです。出汁が蓄積されていたみたいです。噛んで広がる味わいは、きっと楽しいと思いますよ。

坂井初音(藤田さくら役:滝子の孫娘)

画像:『笑顔の砦』舞台写真

最初の稽古でタニノさんが“バカリアルなことをやりたい”と言ってこの4年間駆け抜けてきました。
何度観ても味わい深く、沁みる作品です。
日本で観れる最後の機会に是非お見逃しなく!

緒方晋(蘆田剛史役:「金剛丸」船長)

画像:『笑顔の砦』舞台写真

4年かけてあちこち回りました。
去年は海を渡りフランスツアーにも行きました。
この作品の旅が終わりに近づいてきています。
少し寂しいですが、沢山の発見や気付きに出会いを貰った大切な作品です。
観て頂けると嬉しいです。

FOペレイラ宏一朗(山下大吾役:大学生、短期バイトとして「金剛丸」の漁師となる)

画像:『笑顔の砦』舞台写真

日の光、潮風、厳しくも優しいソレは、当たり前のように通り過ぎていく。
演劇がこの世にある意味、演劇でしか感じられない体験が得られる作品です。
最後に、また観ていただけることが幸せです。忘れてもいいけど、見逃さないでください。

(撮影:堀川高志)



開催期間

2022年9月10日(土曜日)から2022年9月19日(月曜日)まで