第9回開催概要|武蔵野市国際オルガンコンクール

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003695  更新日 2022年8月2日

印刷大きな文字で印刷

出場者募集要項は下記よりご覧ください。

概要

開催期間
2023年9月6日(水)~9月20日(水)
会場

武蔵野市民文化会館小ホール

マルクーセン&ソン社製オルガン(1984年)(第1次予選、本選、入賞者披露演奏会)

聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所

ユルゲン・アーレント製オルガン(1986年)(第2次予選)

出場資格
1988年1月1日以降に出生した者
オーディション
提出された課題曲の録画をもとに、第1次予選出場者(原則15名)を選出。

審査委員

審査委員長 

イヴ・レヒシュタイナー(スイス) リヨン国立高等音楽院教授

委員 

マルティン・ハーゼルベック(オーストリア) ウィーン音楽大学教授

廣江 理枝(日本) 東京藝術大学教授

キム・ジスン(韓国) ソウル神学大学教授

マティアス・マイヤーホーファー(オーストリア) フライブルク音楽大学教授

トマ・オスピタル(フランス) パリ国立高等音楽院教授

クシシュトフ・ウルバニアク(ポーランド) ウッチ国立音楽大学教授

オーディション

審査委員

委員長 

イヴ・レヒシュタイナー(スイス) リヨン国立高等音楽院教授

委員 

松居 直美(日本) 聖徳大学名誉教授

椎名 雄一郎(日本) 東北学院大学文学部教授

サスキア・ロウレス(スペイン) アラゴン高等音楽院教授

参加料

15,000円
賞金

第1位― 賞状、賞金120万円

第2位― 賞状、賞金80万円

第3位― 賞状、賞金60万円

*賞金は、日本の税法に基づき控除後の金額が授与される。

 

第4位以下(本選出場者に授与)― 賞状

聴衆賞(本選出場者の中から聴衆の投票により選出された者に授与)賞状、記念品

第1位副賞

〈1〉第1位入賞者のCDをNaxosレーベルより世界発売する。

〈2〉第1位入賞者に、2025年度に武蔵野文化生涯学習事業団の招聘による日本での演奏の機会を与える。
街角コンサート
出場者のうち、第1次予選、第2次予選を通過できなかった者は、コンクール期間中の関連イベント「街角コンサート(ポジティフオルガンによるミニコンサート)」に出演する機会が与えられる場合がある。
主催
第9回武蔵野市国際オルガンコンクール組織委員会
共催

武蔵野市
公益財団法人 武蔵野文化生涯学習事業団

協力

一般社団法人 日本オルガニスト協会

宗教法人 聖グレゴリオの家

このページの先頭へ戻る

スケジュール

オーディション(動画審査)

2023年2月(非公開)
オリエンテーション
9月6日(水)
第1次予選
9月9日(土)・10日(日)
第2次予選
9月13日(水)・14日(木)
本選
9月17日(日)
入賞者披露演奏会
9月18日(月・祝)
第1位入賞者CD録音
9月19日(火)・20日(水)

このページの先頭へ戻る

補助等

旅費補助

1次予選出場決定者に対して、以下の範囲で旅費負担を行うものとする。

〈日本国内居住者〉

本人負担とする。

 

〈日本国外居住者〉

日本国外在住の出場者に対しては、下記の通り、事務局が地域ごとに定める額を上限として、実際にかかった航空費もしくは上限額のどちらか金額の低い方の額を補助する。

 

地域と補助する金額(上限)

アジア:8万円

アジア以外の地域:15万円

 

支給する金銭について、日本の法律により源泉徴収をする必要がある場合は、これを控除した額を交付する(税率は2022年5月時点で原則20.42%)。

宿泊費

宿泊を必要とする出場者の宿泊費(食事代は含まない)は、2023年9月6日(水)の夜より、下記の日時まで主催者が負担する。

 

第1次予選出場者・・・9月11日(月) 朝

第2次予選出場者・・・9月15日(金) 朝

本選出場者・・・・・・・・9月18日(月・祝) 朝

入賞者・・・・・・・・・・・・9月19日(火) 朝

第1位入賞者・・・・・・・9月21日(木) 朝

 

なお、これらはすべて主催者が定めるホテルに限って適用される。

このページの先頭へ戻る

お問い合わせ

第9回 武蔵野市国際オルガンコンクール 事務局

公益財団法人 武蔵野文化生涯学習事業団 文化事業部

〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-9-11 武蔵野市民文化会館内
電話: 0422-54-8822 FAX: 0422-54-2014
E-mail: organ@musashino.or.jp
URL: www.musashino.or.jp/iocm/

このページの先頭へ戻る