令和3年度 参加型事業(ワークショップ・講座等)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002904  更新日 2022年5月24日

印刷大きな文字で印刷

吉祥寺ファミリーシアター2021

  1. よみしばい『注文の多い料理店』
    2021年5月22日(土曜)~5月23日(日曜)
    公演数:全2回
    出演:村上哲也 平 佐喜子 小林 至
  2. 演劇公演『銀河鉄道の夜』
    2021年5月29日(土曜)~5月30日(日曜)
    公演数:全2回
    出演:岩倉真彩 平 佐喜子 木谷美絢 八代進一
    原作:宮沢賢治 台本・脚本:倉迫康史

to R mansion 日本×スウェーデン共同制作 『Creation for Baby』

2021年6月11日(金曜)~6月13日(日曜)
公演数:全6公演
会場:吉祥寺シアターけいこ場
演出:上ノ空花火
出演:上ノ空花火 野崎夏世 丸本すぱじろう イーガル

藤村女子中学校 授業協力

2021年6月2日(水曜)・6月9日(水曜) 全2回
武蔵野市内吉祥寺本町にある藤村女子中学校のゼミ形式授業で、「演劇」ゼミの授業に協力。
主催公演の『ぞうれっしゃがやってきた』を授業内容に採りあげ、脚本・演出の吉田小夏氏の授業を実施。
シアタースタッフ2名もゼミの中で授業を行った。
参加者:中学1年生~3年生 10名

《吉祥寺ファミリーシアタープロジェクト》アウトリーチプログラム 映像配信 『よふかしの国』 『ぞうれっしゃがやってきた』

2021年7月12日(日曜)~
演劇(ファミリー向け)動画配信
YouTubeで無料公開

中高生創作ワークショップ 『言葉に悩む人のためのライティング・リーディングワークショップ』

2022年8月21日(土曜)~8月22日(日曜) 全2日間
講師:向坂くじら氏(詩人)
参加者数:3人
詩を書くこと、そしてそれを声に出して参加者自身でリーディングすることに挑戦した。

《吉祥寺美術館×吉祥寺シアター》 大石芳野によるスライドトークショー&創作能『長崎の聖母』

2021年10月30日(土曜)
公演数:全1公演
第1部:大石芳野(写真家)による展覧会出品作品のスライドトークショー
第2部:青木健一による「長崎の聖母」のレクチャーおよび上演

≪吉祥寺ファミリーシアター≫関連イベント よみしばい『星の王子さま』 演劇(ファミリー向け)

2021年12月19日(土曜)
全1公演 入場者数:90名

SCOT シンポジウム『鈴木忠志と(利賀)の思想』

  1. 2021年12月18日(土曜)
    『演劇で(世界)を変える-「世界水準の演劇」とは?』
    登壇:菅 孝行氏(演劇評論) 内野 儀氏(演劇評論)
  2. 2021年12月19日(日曜)
    『ショベルカーとギリシャ・その後』
    登壇:東 浩紀氏(哲学) 鈴木忠志氏
  3. 2021年12月25日(土曜)
    『演劇界-来し方、行く末』
    登壇:渡辺 保氏(演劇評論) 鈴木忠志氏
  4. 2021年12月26日(日曜)
    『鈴木忠志を哲学する』
    登壇:大澤真幸氏(社会学)
    『カボチャと同士-演劇の現在』
    登壇:本橋哲也氏、鈴木忠志氏

鈴木忠志氏は、その演劇理念と舞台が世界の演劇に貢献したとして、世界で8人目にダリア賞を受賞。
シンポジウムは、受賞を記念して行われた。 ※ダリア賞­=国際演劇評論家協会による賞

「エコトーン ECHO-TONE」 関連ワークショップ

  1. 『編む・ほどくワークショップ』 美術編
    2022年1月22日(土曜)
    講師:力石 咲氏(美術家)
    対象:小3~小6/中学生以上
    参加費:500円 会場:吉祥寺シアターけいこ場
  2. 『編む・ほどくワークショップ』 ダンス編
    2022年1月23日(日曜)
    講師:水越 朋氏(ダンサー・振付家)
    対象:小3~小6/中学生以上
    参加費:500円 会場:吉祥寺シアターけいこ場

くちびるの会 (試演リーディング) 紙おしばいおためし会 『こだぬききょうだいの おつかい』

2022年2月27日(日曜)
作・演出:山本タカ
料金:無料 会場;吉祥寺シアターけいこ場
公演数:全2回 定員:15名
出演:橘 花梨 堀 晃大 北澤小枝子

同時代リーディングプログラム 『ロビーのためのPLAY』

『ロビーのためのPLAY』

テキスト:平田俊子 「『幡ヶ谷原町』バス停」
構成・演出:萩原雄太 電話制作:立原充泰 出演:安藤朋子
2022年2月10日(木曜)~2月16日(水曜) 吉祥寺シアター
2022年2月16日(水曜)~2月18日(金曜) 武蔵野公会堂
2022年2月17日(木曜)~2月20日(日曜) シアターカフェ・吉祥寺なおきち
2022年2月19日(土曜)~2月23日(水曜) 武蔵野市民文化会館
2022年2月21日(月曜)~2月25日(金曜) コワーキングスペースBreath
2022年2月24日(木曜)~2月27日(日曜) 武蔵野スイングホール
2022年2月26日(土曜)~2月28日(月曜) 武蔵野芸能劇場
2022年3月2日(水曜)~3月7日(月曜) OLD/NEW SELECTBOOKSHOP一日
2022年3月8日(火曜)~3月10日(木曜) 吉祥寺シアター
2022年3月11日(金曜)~14日(月曜) 武蔵野総合体育館
2022年3月17日(木曜)~20日(日曜) 武蔵野プレイス
2022年3月21日(月曜)~23日(水曜) 吉祥寺シアター
2022年3月25日(金曜)~28日(月曜) 武蔵野市立吉祥寺図書館

『ベンチのためのPLAY list』

2022年3月1日(火曜)~3月28日(月曜)
構成・演出:萩原雄太 電話制作:立原充泰 美術・空間制作:福留 愛
料金:無料 予約不要
昼のプレイリスト
 犬飼勝哉「彼方からの悩み」 出演:キヨスクヨネスク
 瀬尾夏美「ミルフィユ・グランド」 出演:安藤朋子
 武本拓也「血の端にすわる」 出演:伊藤 新
 中島梓織「声にならない」 出演:清水穂奈美
夜のプレイリスト
 大崎清夏「ヘミングウェイたち」 出演:キヨスクヨネスク
 五所純子「Π」 出演:清水穂奈美
 佐々木 中「女声二部のための夜の朗誦」 出演:清水穂奈美・安藤朋子
 得地弘基「所作にかんするチュートリアル」 出演:伊藤 新

※吉祥寺シアターの通りに面した木製のベンチ。
このベンチは開館当時から劇場の利用者だけでなく、多くの方が立ち寄り、一休みする憩いの場所でした。しかし、新型コロナウイルスの流行により、市内の他の公園や公共施設のベンチ同様、吉祥寺シアターのベンチについても使用の可否が取り沙汰され、その存在意義が問われることとなりました。吉祥寺シアターの2021年度最後の企画として、改めてこの「劇場のベンチ」について考えるための作品を制作しました。