市民活動講演会「新型コロナ禍での市民活動~中高生の居場所リアルとオンライン~」

新型コロナ禍のなかで、人と人とのコンタクトが基本の市民活動は活動自体がきびしい時代です。市民活動をどのように活動すればよいのか戸惑っている方もいらっしゃると思います。今回の講演会は、中高生のユースセンター文京区青少年プラザb-labの館長をしている認定NPO法人カタリバの米田瑠美氏に、新型コロナ禍での市民活動で経験した新しい気づきやヒントを語っていただきます。

【日時】令和2年12月20日(日)午後2時~4時(開場午後1時30分)
【場所】武蔵野プレイス4階フォーラム・YouTube限定配信
【対象】市民活動をはじめたいと思っている人 コロナ禍での市民活動で悩んでいる人
【定員】会場・限定配信合わせて50名(申込順)
【費用】無料
【申込方法】①氏名②メールアドレス③電話番号③受講方法(会場・YouTube限定配信)を明記のうえ、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
窓口:武蔵野プレイス3階市民活動カウンター
電話:0422-30-1903
メール:gr-shikatu@musashino.or.jp

詳しくはこちら(チラシ)

ご受講にあたっては、「新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ」(会場受講者用)・「武蔵野プレイス オンライン講座受講について」(オンライン受講者用)をご一読ください。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、開催当日は検温、手指消毒、マスク着用、講座参加チェックシートの記入をお願いいたします。

PAGE TOP