【継続募集中】武蔵野地域五大学共同講演会2021「基調講演」

市と市内・近隣の5つの大学(亜細亜、成蹊、東京女子、日本獣医生命科学、武蔵野)では、武蔵野地域学長懇談会を設け、市民の生涯学習を支援する取り組みを行っています。
武蔵野地域五大学共同講演会「基調講演」には、毎年、文化人や識者をお招きしています。今年度は春山純一氏(宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所助教)による講演です。
※講師はオンラインで講演されますので、来場されません。
【開催日時】9月17日  (金)午後6時30分~8時
【場所】武蔵野公会堂
【タイトル】日本の月探査機SELENE(かぐや)がみたもの
【内容】すでに10年以上も前になりますが、38万キロのかなたの月から、日本の月探査機セレーネ(かぐや)は膨大な月の情報をもたらしました。本講演では、セレーネが得た成果を、探査の難しさ、興奮をスパイスにして、紹介してみようと思います。
【会場定員】会場定員 150名
【対象】どなたでも
【参加料】無料
【申込方法】武蔵野プレイス3階武蔵野地域自由大学事務局の窓口か、お電話(0422-30-1904)でお申し込みください。
【申込締切】会場定員まで先着順
※講演の内容など、詳しくはの【継続募集】五大学共同講演会 基調講演のご案内pdf.をご覧ください。

PAGE TOP