平成30(2018)年度事業アーカイブ

プレイス・フェスタ2018~新しい出会いを~
図書館をはじめとして「生涯学習支援」「市民活動支援」「青少年活動支援」の機能をあわせもつプレイスの機能間・事業間連携による総合イベントを今年も実施しました。市報や事前に配布したリーフレット、フェスタ特設HPは明るいポップなキャラクターで統一され、フェスタ期間中の館内は海の中をテーマに涼し気な雰囲気に装飾されました。
詳しくはこちらから

ティーンズ1dayワークショップ
「Book meets Book ~本に出会い、読み方のコツにふれよう~」では、本にどのように出会い、どう読んで、文章にするのか。「読む技術」や「情報編集」の方法を学び、好きな本を選び、キーワードを抜き出し、本の帯の紹介文を作成するワークショップを実施。ワークショップの成果は1階のギャラリーで展示しました。
詳しくはこちらから

ビブリオバトル@武蔵野プレイス
ビブリオバトルは、発表者がおすすめの本の魅力を5分間で紹介し合い、読みたくなった本(=チャンプ本)を決める書評ゲームです。少人数で体験する入門講座ビギナーズ・カフェと観客に向けて発表するビブリオバトルをノーマル編と探検編に分けて行いました。
詳しくはこちらから

青空おはなし会
館内で毎週開催している「おはなし会」を多くの方に知っていただくことを目的に、公園で絵本や紙芝居のよみきかせを実施しました。お天気にも恵まれ、より多くの幅広い年代の方に楽しんでいただくことができました。
詳しくはこちらから

聴覚障害者教養講座 「手話の魅力~手話語りの魅力を堪能~」
NHK「みんなの手話」アシスタントの那須善子氏を講師に迎えました。自身の体験も交えて手話の魅力を語る那須氏の話に参加者の皆様は聞き入っていました。手話通訳と要約筆記も入り、講座は盛況でした。
詳しくはこちらから

天体3事業 同日開催 ①親子天体講座~望遠鏡を作って秋の夜空を楽しもう~ ②天体観望会 ③スターバルーン2018
境南ふれあい広場公園にて「親子天体講座」「天体観望会」と明星大学天文学愛好会「すばる」の企画事業「スターバルーン2018」を同日に開催。「親子天体講座」では親子で望遠鏡を作成後に公園で月を観望し、「天体観望会」では大きな望遠鏡を使い、自由参加で星を観望しました。「スターバルーン」では球体のスクリーンに惑星を投影し、学生や専門家による解説を行いました。
詳しくはこちらから

「プレイス・フェスタ2018 コミュニティマーケット~ひと結び~」
武蔵野プレイス登録市民活動団体によるパネル展示、作品展示やワークショップを通して市民活動団体の活動を紹介し、参加者と交流しました。メイン会場は3階市民活動フロアとし、1階ギャラリー・境南ふれあい広場公園においても展示やワークショップを行いました。また、さかいマルシェ飲食店の出店、団体ブースを巡るシール集めと景品交換、フィルム上映などの企画もあわせて実施しました。
詳しくはこちらから

市民活動講演会「あなたが動く、社会が変わる~あなたからはじまる一歩~」
講演会と懇談会の2部形式で実施。また、会場に8団体のマッチング展示を実施しました。講演会では講師自身が社会問題に関わるようになったきっかけや、何を活力とし、活動を広げていったかなどの経験談に参加者の皆さんは耳を傾けていました。また、市民が自ら動くことの意義や市民活動は多様で豊かであり、さまざまな参加の可能性があることをお話をいただきました。
詳しくはこちらから

「ボイストレーニング講座~声を重ねるってどういうこと?~」
プロの講師からよい発声法を学ぶとともに、参加者全員で一緒に歌う楽しさを体験しました。講師の仕事に対する姿勢の話に真剣に聞き入っている青少年の姿が印象的でした。
詳しくはこちらから

「DANCE MUSIC PLACE~青少年たちのパフォーマンス発表会2019~」
今回は野外を会場に普段サウンド、およびパフォーマンススタジオを利用している青少年たちの熱いパフォーマンスを多くの方に鑑賞いただきました。また、武蔵境活性化委員会のご協力を得て、「さかいマルシェ」を同時開催しました。
詳しくはこちらから

PAGE TOP