平成24(2012)年度事業アーカイブ

プレイス・フェスタ2012
武蔵野プレイスの4つの機能(図書・生涯学習・市民活動・青少年活動支援)が連携していろいろな事業を展開することにより、武蔵野プレイスは新しいことに出会える場(プレイス)であることを広く市民にアピールしました。
詳しくはこちらから

シネマプレイス~日曜の午後の映画会~
武蔵野市立図書館共通事業として青少年を含めた市民に名作映画等に親しむ機会を提供しました。旧西部図書館で実施していた「すずかけの映画会」の名称を変更し、奇数月ごとに年6回行いました。
詳しくはこちらから

武蔵野プレイス図書館科学あそび教室
小学生を対象に、工作や実験などの体験を通して科学への興味、科学の本への読書の動機付けを目的に行いました。工作や実験と合わせて、読み聞かせやブックトークも行い、紹介した本のブックリストを配布しました。
詳しくはこちらから

武蔵野プレイスギャラリーコンサート
誰もが気軽に訪れることができる武蔵野プレイス1階ギャラリーを会場に、プロによる音楽演奏とお話のミニコンサートを年4回開催しました。定員は当日先着50人でしたが、毎回、大勢の立ち見が出る盛況振りでした。
詳しくはこちらから

境南ふれあい広場公園活用事業
武蔵野プレイスの館内会議室で天体や星に関するレクチャーを受けた後に、隣接する境南ふれあい広場公園で本格的な望遠鏡を使って月や星の観望を行いました。国立天文台の先生や、天文学普及プロジェクト「天プラ」のみなさんにご協力いただきました。
詳しくはこちらから

NPOマネジメント事業「市民活動専門家相談」
団体が日頃活動していくなかで生じる、様々な届出や法律の解釈などについて、団体ごとに個別に行政書士の先生からアドバイスを受けました。
詳しくはこちらから

一期一品~市民活動団体の「モノ」がたり
武蔵野プレイスに市民活動団体として登録する団体が、活動のきっかけとなったものや、活動を続けていくなかで大切にしているものを紹介しながら交流をし、お互いの活動に対する理解を深めました。
▷詳しくはこちらから

市民活動啓発事業「あなたの街の市活人(しかつんちゅ)展」
武蔵野プレイスを活用して市民活動をしている方々に、活動をはじめたきっかけや、活動を続けていくなかで大切にしていることなどをお話いただき、人物を大きく写した写真とともにパネルにして展示しました。
▷詳しくはこちらから

むさしのFM「BangBangBand!スタジオプレイス」
日頃、武蔵野プレイス地下2階サウンドスタジオで楽器演奏やボーカルなどの練習をしている中・高校生等青少年のグループがむさしのFMに生出演しました。ラジオパーソナリティの質問に答えるかたちで、バンドのこと、学校のこと、友達のこと、将来のことなどを語りました。
▷詳しくはこちらから

青少年自主企画事業「むさしのフユゾライブ」
日頃、武蔵野プレイス地下2階サウンドスタジオで練習をしている高校生4人が発起人となり、9月から8回の企画会議を重ねて実現にこぎつけました。屋外ライブでは、1月の寒さを吹き飛ばす元気な演奏が見られました。
▷詳しくはこちらから

PAGE TOP