平成23(2011)年度事業アーカイブ

武蔵野プレイス開館記念事業
平成23年7月9日の開館を記念して、式典及び開館記念事業を行いました。開館日初日は、9,293人の方にご来館いただきました。開館記念事業は、7月を中心に、図書・生涯学習・市民活動・青少年の4機能が連携して13事業を実施しました。
詳しくはこちらから

図書館こどもまつり
図書館は「新しい発見ができる、知的好奇心を刺激するところ」であることを、子どもたちにアピールできる様々な行事を盛り込んでいます。(この事業は武蔵野市立図書館共通事業です)
詳しくはこちらから

トピックス
読書のヒントとなるよう、時事的なことがらや季節にあったテーマに沿って図書を展示しています。平成23年度は7月開館からの9ヶ月間に、一般向けに7回、青少年向けに3回の展示を行いました。
詳しくはこちらから

自由大学講座
武蔵野市では、昭和56年の「シルバー聴講生」事業、平成5年の武蔵野地域学長懇談会発足を経て、地域の5つの大学(亜細亜大学・成蹊大学・東京女子大学・日本獣医生命科学大学・武蔵野大学)とともに、平成15年に武蔵野地域自由大学を開学しました。
詳しくはこちらから

土曜学校
武蔵野市教育委員会では、平成14年の学校週5日制開始に合わせて、小・中学生を対象に土曜学校を始めました。うち、武蔵野プレイスでは7講座を開催しました。武蔵野地域の5つの大学の協力もいただいています。
詳しくはこちらから

NPOマネジメント講座
市民活動に役に立つ内容で2講座行いました。所属団体の会報を紹介しあうなど、参加者同士がお互いの活動を知る機会にもなりました。
詳しくはこちらから

市民活動フロア懇談会
市民活動をする方にとって、武蔵野プレイス3階ワークラウンジ(市民活動フロア)が、より活用しやすい場所となるように意見交換をしました。武蔵野プレイス登録市民活動団体のほか市民活動に関心のある方が対象です。
▷詳しくはこちらから

「MusicPlace」青少年たちの音楽発表会
7月9日の開会以降、武蔵野プレイス地下2階サウンドスタジオで、連日熱心にギターやベース、ドラム、ボーカルなどの練習をしている中・高校生等青少年の発表の場として開催しました。演奏と合わせて、司会や受付、印刷物なども青少年が担当しました。
▷詳しくはこちらから

青少年のためのボルダリング入門
青少年のためのキャリア形成支援事業の一環として開催しました。中・高校生に様々なことを体験してもらい、自分や他者、将来や仕事のこと等について考える機会を作ることを目的にした講座です。
▷詳しくはこちらから

ティーンズスタジオ・クリスマス装飾
武蔵野プレイス地下2階には、青少年専用フロア(部分)があります。中・高校生世代の青少年にとって居心地の良い居場所となるよう、メッセージ付きカードをツリー型に貼ってクリスマス装飾を行いました。
▷詳しくはこちらから

PAGE TOP