11/16~11/30「戦争と平和 武蔵野の空襲」関連本展示開催中

第二次世界大戦中、武蔵野市には中島飛行機武蔵製作所という軍需工場があり、ゼロ戦などのエンジンが作られていましたが、この工場を標的として、昭和191124日から計9回もの空襲を受けました。このような歴史から、市では最初に攻撃を受けた1124を「武蔵野市平和の日」として制定しました。

この「平和の日」に合わせ、吉祥寺図書館でも「戦争と平和、武蔵野の空襲」関連本を展示中です。

 

【期間】2020年11月16日~11月30日

【場所】吉祥寺図書館1階46番書

PAGE TOP