吉祥寺ダンスLAB.5『千年とハッ』

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004112  更新日 2022年11月30日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: ダンス

吉祥寺ダンスLAB.5 田上碧×涌田悠『千年とハッ』

【言の葉に月の刃に皮膚の端の切れて一〇〇〇年後から手を振っていた】

様々なジャンルのコラボレーションをコンセプトに製作する吉祥寺シアターのオリジナルダンス企画「吉祥寺ダンスLAB.」。第5弾となる今回は、「短歌を詠むダンサー」として精力的な活動を続ける涌田悠と、独自の声と歌を使ったパフォーマンスで話題のヴォーカリスト・田上碧の二名によるパフォーマンスをお送りします。言葉と声、身体と歌、呼吸と身振り、いくつものレイヤーを掛け合わせて生み出される唯一無二の世界をお楽しみください。

千年とハッフライヤー表

田上碧(たがみあおい)
ヴォーカリスト。 2014年頃より、野外から劇場空間まで幅広い場で体ひとつで歌うことから活動を始める。歌うことの行為や現象としての側面を浮き彫りにするパフォーマンスや、歌と語りを織り交ぜた楽曲の演奏、即興演奏や詩作など、シンプルな実践を通して声と身体による表現の可能性を探っている。2019年、インドネシア滞在を経てヴォイスの即興演奏を始める。歌・語り・ヴォイスなどを織り交ぜた長編の歌『触角が無限にのびる虫』(2020)の発表を経て、2022年からは自作曲の弾き語りを中心に活動中。
http://aoitagami.com/

涌田悠(わくたはるか)
短歌を詠むダンサー/振付家。3歳よりモダンダンスを始める。振付家として、からだと世界の触れ合うところに生まれる言葉と踊りの関係性に興味を持ち、2014年より自作短歌と共に踊る作品〈短歌deダンスシリーズ〉を展開。2017年『涌田悠第一歌集』が台北に招聘。2020年『涌田悠第三歌集』がSTスポット主催【ラボ20#22】にてラボアワード受賞。2022年、STスポットにて初の単独公演『涌田悠第四歌集 川風の星』を行う。ダンサーとして、KENTARO!!、横山彰乃、ジュリー・アン・スタンザック、岩渕貞太、貝ヶ石奈美、杉原邦生の作品に出演。歌人として、【第63回短歌研究新人賞】次席。【第四回笹井宏之賞】にて大森静佳賞受賞。
https://haruka-wakuta.com/


キャスト・スタッフ

[作・演出・出演]

田上碧(たがみあおい・ヴォーカリスト)

涌田悠(わくたはるか・短歌を詠むダンサー/振付家)

 

[スタッフ]

舞台監督:河内哲二郎

音響プラン:牛川紀政 音響オペレーター:影山直文

照明:松田桂一

衣装:KAKO(桑原史香・秀島史子)

映像:和久井幸一 

宣伝美術:麻川針

制作:𠮷田恭大

主催・企画製作:吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団)


開催期間

2022年12月8日(木曜日)から2022年12月11日(日曜日)まで

開催時間

上演 2022年12月11日(日)13:00/18:00
試演会 12月8日(木)20:00
*8日の終演後、出演のお二人とご来場の皆さまとの感想会を開催します。ぜひご参加ください。(20分程度)
*開場は開演の30分前

開催場所

吉祥寺シアター 劇場
吉祥寺シアター

対象

小学生、中学生・高校生・大学生、大人

チケット 発売情報
チケット購入
チケット料金

〈整理番号付き自由席〉

一般 3,000円

アルテ友の会・武蔵野市民 2,700円

U29 2,500円

試演会 一律2,500円
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

チケット発売日

2022年11月5日(土) 午前10時~

*電話・インターネットにて受付開始!

チケット取り扱い

(公財)武蔵野文化生涯学習事業団チケット予約:0422-54-2011

インターネット予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/sameShowList?en=322

 

当日精算用チケット予約:https://www.quartet-online.net/ticket/sentoha

※現金当日精算のみ。事前精算済みの方が先のご入場となります。

※友の会・武蔵野市民割引の取り扱いはありません。

お問合せ

吉祥寺シアター 0422-22-0911