人形劇団ひとみ座 人形劇『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006431  更新日 2024年7月20日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 演劇 講座・ワークショップ

子どもたちに大人気の児童書『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』を人形劇化!

人形劇『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』キービジュアル

あらすじ

クラスの音読コンクールに出ることになった萌美と慶司とえりか。
しかし、萌美がうまく音読できず、えりかは不満でいっぱいだった。
また、慶司もお父さんと釣りに行けないことに腹をたてていた。
そして、大泥棒になりたい男・江城秀元。
そんな中、えりかと慶司と江城は、ふしぎな駄菓子屋『銭天堂』の駄菓子に巡り合う。
店主・紅子の販売する駄菓子は、お客様に特別な効果をもたらす。
3人の願いは叶うのか?!

人形劇団ひとみ座について

人形劇『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』の写真

1948年創立の人形劇専門劇団。
戦後設立された高等教育機関「鎌倉アカデミア」の中から人形劇を専門にする若者が中心に立ち上げ。
舞台作品の多くは、東京都児童演劇コンクール優秀賞、NHK賞などを受賞。子どもを対象にした作品に加えて、「リア王」(俳優座劇場、新国立劇場)などのシェイクスピア作品、安部公房や泉鏡花の戯曲、大人を対象にした人形劇も数多く創り、一方「乙女文楽」などの伝統人形の研究と継承も活動の柱としている。
また、映像・テレビ時代の到来と共に国民的人気を博した「ひょっこりひょうたん島」のほか、「ネコジャラ市の11人」「伊賀の影丸」「笛吹童子」「紅孔雀」といった数々の作品を送り出した。

同時開催ワークショップ!とことこまねきねこ

8月20日(火)9:30~10:30に人形をつくってみるワークショップ『とことこまねきねこ』を開催します!
定員数が限られていますので、ご希望される方はお早めにお申込みください。


原作
『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』シリーズ(偕成社刊) 作:廣嶋玲子 絵:jyajya
脚本
中村孝男(人形劇団ひとみ座)
演出
北村直樹(人形芝居ひつじのカンパニー)
人形美術・舞台美術・衣装
小川ちひろ
スタッフ

[音楽]庄子智一 [振付]チカパン [歌唱指導]片桐雅子 [照明]吉嗣敬介 [音響]遠藤宏志(アコルト) [舞台監督]森下勝史 [撮影]古谷均 [宣伝美術]三浦佳子 [制作]甲斐勝行・来住野正雄

開催日

2024年8月20日(火曜日)

開催時間

(1)午前11時開演(開場:午前10時30分)
(2)午後2時開演(開場:午後1時30分)
※公演時間は1時間15分を予定しています(休憩15分含む)。

開催場所

武蔵野芸能劇場 小劇場
武蔵野芸能劇場

対象

小学生、中学生・高校生・大学生、大人、妊娠中・子育て中の方、親子、障害をお持ちの方

チケット 発売情報

2024年6月1日(土)午前10:00~

チケット購入
チケット料金

<全席指定>
大人 3,000円(友の会2,700円)
子ども(小学生以下) 2,000円(友の会1,800円)

★ご来場のお子さまには駄菓子のおまけつき! 

★14:00回は1人100円割引

 

※3歳以下入場不可

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。駐輪場はございます。
※ベビーカー置き場はありません。

※見切れ席について:機材等により舞台の一部が見づらい場合がございます。ご了承の上、ご予約くださいますようお願い申し上げます。

主催

吉祥寺シアター

(公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団)

チケット取り扱い

・(公財)武蔵野文化生涯学習事業団チケット予約

Tel:0422-54-2011(9:00~22:00)

Web:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/sameShowList?en=395

お問い合わせ

吉祥寺シアター 0422-22-0911
※2024年4月~7月まで改修工事に伴い営業時間が9:00~17:00(水曜休業)となります。
 詳しくは以下のお知らせをご確認ください。

アクセス

JR三鷹駅北口から徒歩1分。

※「主催公演におけるお客様へのお願い」については次のページをご覧ください。

※公演実施の場合、チケット購入後のキャンセル・変更は一切いたしかねます。ご了承の上、ご予約をお願いいたします。
※上記は6月1日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。