オリ・ムストネン ピアノ・リサイタル

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003755  更新日 2022年6月27日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 音楽(クラシック)

写真:オリ・ムストネン

開催日

2022年10月24日(月曜日)

開催時間

午後7時開演(午後6時30分開場)

開催場所

武蔵野市民文化会館 小ホール
交通・アクセス

対象

小学生、中学生・高校生・大学生、大人

チケット 発売情報

7月2日(土曜日) 10時00分発売

チケット購入
出演

オリ・ムストネン(ピアノ)

チケット

全席指定
一般 5,000円 友の会 4,500円 25歳以下 1,000円(要証明・枚数限定)

主催
パシフィック・コンサート・マネジメント
提携
(公財)武蔵野文化生涯学習事業団
後援
一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

プログラム

ベートーヴェン:
 パイジェッロの歌劇 「水車屋の娘」 のアリア 「田舎者の恋は何と美しく」 による9つの変奏曲 WoO.69
 創作主題による6つの変奏曲 ヘ長調 o p.34
 「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲 WoO 79
 イギリス国歌「神よ王を守らせたまえ」による7つの変奏曲 WoO.78
 ヴラニツキーのバレエ『森のおとめ』のロシア舞曲の主題による12の変奏曲 イ長調 WoO. 71
J.S.バッハ:15のシンフォニア BWV787 - 801
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 op.111

めくるめく変奏曲(ヴァリエーション)の世界

これまでベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、
ニューヨーク・フィルハーモニックなどのオーケストラと共演。
また、ニコラウス・アーノンクール、ピエール・ブーレーズ、ウラディーミル・アシュケナージなど、
世界の名指揮者と共演を重ねている。

現在はトゥルク・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督および首席指揮者を務め、
作曲家、ピアニスト、指揮者として一人三役での公演も行うなど非凡な才能を持つ。

驚異的な集中力と強靭なタッチ、革新的な演奏で熱狂を呼ぶ、
北欧の"鬼才"ムストネンのベートーヴェン&バッハ!


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。


※「新型コロナウイルス感染症予防措置および、ご来場のお客様へのお願い」については次のページをご覧ください。

※公演実施の場合、チケット購入後の体調不良、コロナへの不安以外でのキャンセル・変更はいたしかねます。ご了承の上、ご予約をお願いいたします。
※上記は6月27日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。