リチャード&ミカ・ストルツマン デュオ・リサイタル

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003596  更新日 2022年6月10日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 音楽(クラシック)

写真:リチャード&ミカ・ストルツマン

開催日

2022年7月26日(火曜日)

開催時間

午後7時開演(午後6時30分開場)

開催場所

武蔵野市民文化会館 小ホール
交通・アクセス

対象

小学生、中学生・高校生・大学生、大人

チケット 発売情報

6月4日(土曜日) 10時00分発売

チケット購入
出演

リチャード・ストルツマン(クラリネット)

ミカ・ストルツマン(マリンバ)

チケット

全席指定
一般 3,500円 友の会 3,000円

25歳以下 1,000円(要証明・枚数限定)

主催

(公財)武蔵野文化生涯学習事業団

プログラム

J.S.バッハ: シンフォニア ト短調
J.S.バッハ: 半音階幻想曲 BWV903 (クラリネット独奏)
J.S.バッハ: シャコンヌ (マリンバ独奏)
マッキンリー: モーストリー・ブルース 第1番、第6番
武満徹: エアー (クラリネット独奏)
モリコーネ: 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」より デボラのテーマ
ビル・ダグラス: ビギン・スウィート・ワールド
カーター: GRA (クラリネット独奏)
スティング: イングリッシュマン・イン・ニュー・ヨーク (マリンバ独奏)
ゾーン: アニマ
ブラームス : 「6つの小品」より 間奏曲 イ長調 Op.118-2

グラミー賞を2度受賞!クラリネット界のスーパー・レジェンド80歳記念!

カーネギー・ホールで、クラリネット奏者として初のソロ・リサイタルを開催。
バロックから現代まで無尽蔵のレパートリーを誇るも、クラシックだけに留まらず、チック・コリア、キース・ジャレット等
ジャズ奏者とも数々の共演を繰り広げ、今もクラリネットの概念と歴史を塗り替えつづける巨匠・リチャード
自身も10回カーネギー・ホールに出演を誇る、マリンバ奏者で夫人・ミカとの最強タッグ!


※未就学児はご入場いただけません。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約ください。
※発売初日はインターネット&電話のみ受付。窓口での販売は、発売日翌日以降、残券がある場合のみです。
※車椅子席は電話及び窓口でのみ販売いたします。ご了承ください。


※「新型コロナウイルス感染症予防措置および、ご来場のお客様へのお願い」については次のページをご覧ください。

※公演実施の場合、チケット購入後の体調不良、コロナへの不安以外でのキャンセル・変更はいたしかねます。ご了承の上、ご予約をお願いいたします。
※上記は5月20日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。