【募集終了】夏休みパイプオルガンスクール受講者募集のお知らせ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003552  更新日 2022年6月4日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 音楽(クラシック) 講座・ワークショップ

写真:パイプオルガン

夏休みは、近所でアート!パイプオルガンを弾いてみよう。

武蔵野文化生涯学習事業団では、毎年夏休みの時期に、プロのオルガニストに学ぶ「夏休みパイプオルガンスクール」を実施しております。
世界で活躍するパイプオルガン奏者・松居直美先生をお招きし、全5回のレッスンと最終日には発表会を行います。

武蔵野市民文化会館小ホール内のパイプオルガンは、都内の公立ホールにおいて初めて設置されたという歴史を持ち、1988年より開始された「武蔵野市国際オルガンコンクール」は、オルガニストの登竜門として世界で活躍する気鋭のオルガニストを多数輩出しています。本格的なオルガンのレッスンを受けたい方、オルガンの演奏技術を高めたい方、オルガン演奏の発表の場を設けたい方、ぜひご応募ください。

※ご応募の際は、募集要項をよくお読みください。

開催期間

2022年7月3日(日曜日)から2022年8月27日(土曜日)まで

開催場所

武蔵野市民文化会館 小ホール
交通・アクセス

対象

小学生、中学生・高校生・大学生、大人

申込み締め切り日

2022年5月22日(日曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

※応募多数の場合、ジュニアは書類選考。一般は抽選後、講師による面接(面接日6月11日)・書類選考

日程

開講式:2022年7月3日(日曜)

レッスン:2022年7月25日・8月1日・8日・15日・22日(月曜)

発表会:8月27日(土曜)

 

※各日ひとり30分の個人レッスン(時間は後日調整)

※自主練習の時間あり(各週50分まで。ジュニア:1,250円、一般:2,500円)。
※ジュニアの修了生で希望者は、9月以降の継続レッスンあり(予定)。

講師

松居 直美(オルガニスト)

国立音楽大学大学院修了。フライブルク国立音楽大学卒業。国内外のコンクールで優勝。国内外で定期的に演奏すると同時に、オーケストラとの共演や啓発活動にも携わる。国際コンクールの審査員も務める。平成25年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞受賞。平成26年度下總睆一音楽賞受賞。武蔵野市民文化会館でのJ.S.バッハ全曲演奏会が好評継続中。共編著に「オルガンの芸術」(道和書院)がある。ミューザ川崎シンフォニーホール・アドバイザー。元聖徳大学音楽学部教授、現講師。

対象

(1)ジュニア(小学3年生~高校生) (2)一般(18歳以上/高校生除く)

武蔵野市内在住・在学・在勤でピアノやエレクトーンなどの鍵盤楽器の経験があり、バッハ「インヴェンションとシンフォニア」程度を弾くことができる方。

オルガン曲(足鍵盤も含む)にもチャレンジする意欲があり、全日程に参加できる方。
 

※オルガン用シューズに準ずる、演奏しやすい靴をご用意ください(厚底スニーカー、ハイヒールは不可。ご不明な点は、ご相談ください)。

定員
(1)ジュニア/10名 (2)一般/5名
受講料
(1)ジュニア/15,000円 (2)一般/30,000円 ※一度納入された受講料は中止の場合以外、返金不可。
問い合わせ
公益財団法人 武蔵野文化生涯学習事業団 文化事業部
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3丁目9番11号
電話 0422-54-8822
(水曜日休館)

新型コロナウイルス感染症対策

武蔵野市民文化会館では、国・都・市・全国公立文化施設協会などの各ガイドラインに従って新型コロナウイルス感染症対策を施しております。レッスンはマンツーマンでおこない、講師・職員は検温、マスク着用、レッスン前後の手指消毒など衛生管理に努めます。受講者・保護者の方も同様に、検温、マスク着用、手指消毒などご協力をお願いいたします。

写真:2020年度オルガンスクールの様子
(2020年度オルガンスクールの様子)

写真:2020年度オルガンスクールの様子

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。