文化施設(公演・展覧会等使用)の使用料を減額します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003188  更新日 2022年3月31日

印刷大きな文字で印刷

2021年9月 3日

下記の文化施設の施設使用料(公演・展覧会等使用)の50%を減額いたします。

新型コロナウイルス感染症により、施設利用人数の制限などさまざまな文化活動が制限されています。

このような状況下においても、芸術文化活動に携わる方々が公演・展覧会を開催し、劇場・ホールなどの活気を取り戻すよう支援していくものです。

対象施設

公会堂:ホール

市民文化会館:大ホール、小ホール、展示室※

芸能劇場:小劇場、小ホール※

スイングホール:スイングホール、スカイルーム※

吉祥寺美術館:音楽室、企画展示室

吉祥寺シアター:劇場

かたらいの道市民スペース:会議室※

  • ※印の施設は、展覧会を目的として使用する場合の料金が適用される場合に限ります。
  • ホール・劇場等については、練習等で使用する場合の料金が適用される場合は除きます。
  • 附属設備使用料は減額の対象に含みません。

対象となる使用期間

令和2年6月8日から令和5年3月31日まで(令和3年9月2日に期間を延長しました。)

手続き

施設の使用申込については、通常どおりに手続きをしてください。これから対象施設の使用申込を行う場合は、使用申込と同時に、費用減額の申請を行ってください。既に使用申込済で、減額対象となるかたについては、差額を還付しますので、使用施設へご連絡ください。