武蔵野プレイス

  • 図書館
  • 生涯学習支援
  • 市民活動支援
  • 青少年活動支援 
  • カフェ
武蔵野プレイスについてお知らせご利用案内交通アクセスアーカイブ

ホーム / ご利用案内 / 施設の予約・利用方法

施設の予約・利用方法

武蔵野プレイス内の施設利用にあたっては注意事項がありますので、ご覧になったうえで、下記各施設のご案内をお読みください。

 

フォーラム、スペース、ギャラリー、サウンドスタジオ、
 パフォーマンススタジオ、クラフトスタジオ

施設予約システムで予約ができます。予約システムの利用方法については施設予約システム利用案内をご覧ください。


予約後は利用当日までにお越しください。まず3階の利用者用館内端末でご自分の予約情報を選択し、付属のプリンターから「施設予約確認書」をプリントアウトしてください。その「施設予約確認書」を市民活動カウンターにお持ちいただき、使用料をお支払いください。「武蔵野プレイス施設使用承認書兼領収書」をお渡しいたします。フォーラム、スペースを使用される方には、合わせて部屋の鍵をお渡しいたします。サウンドスタジオ、パフォーマンススタジオ、クラフトスタジオを使用される方は、地下2階のスタジオカウンターの職員が部屋の解錠を行います。なお、例外的な取り扱いがある場合がありますので、予約をされる前にはそれぞれの施設案内のページをご確認ください。

 

抽選申込・先着申込期間はこちら


ワーキングデスク

施設予約システムで予約ができます。一般利用のほかに、ワーキングデスク年間使用登録会員制度があります。


(1)一般利用

予約は使用当日、利用する時間区分の60分前(最初の区分は10分前)から館内の利用者用館内端末を利用して行ってください。利用者用館内端末付属のプリンターから「施設予約確認書」を打ち出し、3階の市民活動カウンターにお持ちください。カウンターで所定の使用料をお支払いいただいた後、デスクをご利用いただけます。


(2)ワーキングデスク登録会員

会員料金(年額24,000円)をお支払いいただき、会員登録をすることで、より便利にワーキングデスクをご利用いただける制度です。会員は施設予約システムで、事前予約ができます。予約した後は、利用当日に利用者用館内端末から「施設予約確認書」を打ち出し、カウンターで確認を受けたあとにご利用ください。(武蔵野市立図書館カードの交付要件を満たす方)

 

スタディコーナー

3階にあるスタディコーナー横の予約専用端末で予約を行ってください。

座席番号が表示されたレシートが発行されますので、表示された座席を利用してください。

発行されたレシートは利用証を兼ねていますので、座席に設置されているホルダーに入れてください。

※1回に予約ができるのは1コマです。

※座席はランダムに指定されますので、席を選ぶことはできません。

 

サーチバー

地下1階にあるサーチバー申込端末にてご利用になりたい席を選び、申込を行ってください。申込後はパスワードの表示されたレシートが発行されます。お選びになった席のパソコンにパスワードを入力していただくと利用開始になります。

※レシート発行時より利用時間のカウントがスタートし、利用時間終了時にパソコンが強制シャットダウンされます。利用は1日60分までです。

※一部閲覧ができないサイトがあります。


その他(ワークラウンジ、市民活動情報コーナー、オープンスタジオ、スタジオラウンジ)

予約は必要ありませんが、それぞれの利用ルール等があります。施設紹介のページでご確認ください。

施設予約システム 教室・講座・イベントシステム 武蔵野市立図書館 武蔵野地域自由大学 武蔵野市文化・スポーツ・生涯学習ネット