沿革

History

1988年(平成元年)に財団法人武蔵野スポーツ振興事業団としてスタートした当事業団は、2019年(令和元年)に30周年を迎えました。

沿革

平成元年9月

財団法人武蔵野スポーツ振興事業団 認可

平成元年11月

武蔵野総合体育館・温水プール落成記念式典
武蔵野総合体育館・温水プール・陸上競技場・軟式野球場・庭球場オープン
中央公園スポーツ広場を管理受託

平成2年4月

野外活動センターオープン

平成2年7月

屋外プールオープン

平成5年4月

武蔵野市立自然の村、市立第四中学校温水プールを新たに管理受託

平成14年4月

ストリートスポーツ広場オープン

平成17年4月

指定管理者制度導入、市立体育施設、市立自然の村の指定管理者に指

平成18年11月

市立自然の村の「冬季開村」開始

平成21年4月

緑町スポーツ広場オープン

平成22年4月

財団法人武蔵野スポーツ振興事業団から同武蔵野生涯学習振興事業団へ改組
武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイスの指定管理者に指定

平成23年4月

公益財団法人武蔵野生涯学習振興事業団として認可され、再スタート
武蔵野市立境南ふれあい広場公園の指定管理者に指定

平成23年7月

武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス開館

平成30年4月

武蔵野市立吉祥寺図書館の指定管理者に指定
武蔵野市立吉祥寺図書館リニューアルオープン